シャトランに新しくオープンしたプロヴァンサルなお店Maison Bremond 1830

シャトラン広場の木陰でプロヴァンスのロゼを飲みながらUn Jour à Peyrassolでランチをした後に寄ったお店がMaison Bremond 1830。

1歩店内に入ればジージーと聞こえてくる蝉の声

もうそれだけで南仏の村々と広がるラヴェンダー畑、etc・・・・

プロヴァンスの夏がフラッシュバック!・・・・・・

綺麗に並べられたカラフルなボトルたち。

Benoitが聞いた所によると、プロヴァンスのPeyrassolからで、

最近パリや東京(調べたら日本橋高島屋S.C.新館1階)にもお店を出したとの事。

このお店とは全く関係ないけれど、今さっきまでPeyrassolのワインを飲んでた私達は

一気に親近感!←単純だね・・・・

パテやコンフィチュー等全てホームメイドとのこと。

ボトリングなどもとてもお洒落!

奥のガランとしたスペースはカフェになるらしく、只今承認待ちなんだそう。

2,3か月後にはちゃんとカフェになってるかな~???

パテと、メロンのジャムにラヴェンダーのディフューザー。

そして家でのオリーブオイルはギリシャのばかり使っているけど、オススメされるがままに買ったオリーブオイル。

さっそくその日のディナーでのサラダに使ってみた。

いつも使っているギリシャのオリーブオイルはピリッとした苦味があるけど、

こちらのはもう少しマイルドな感じで、二人でいつもと違うよね~と・・・・


メロンのジャムって初めて食べたのだけど、これは結構甘い!

パテは軽めで美味しいとBenoitが言っていた。

またお買い物しに来よ~っと!


ランキングに参加しています、ポチっとクリックお願いします

0コメント

  • 1000 / 1000