2019のガレット デ ロワはドゥバイヨルから♪

ブリュッセルのグランプラスにドゥバイヨルがオープンした時から今年のガレットはココにしようと決めていたのだ!

今年は少し早めに3日にお店に出向いて翌日の予約をしておいた。

翌日4日は丁度ウィンドウをクリスマスデコレーションからガレット デ ロワのデコに変えている最中だった。ガレットの受け取りついでにカフェにも寄ったので店内については又後日に!

ドゥバイヨルのパッケージがエレガントで好き

クラシカルなタイプのガレットは4人分の大きさ。お店にはもう一回り大きいサイズも売っているけど、二人家族なので小さいので十分です。

美しい焼き色にキャラメリゼされた甘い表面とサックサクのパイ生地。口の中に運べば僅かに酸味が感じられる!普通のフランジパーヌという アーモンドクリームかと思っていたのに何かが違う!リンゴが入っているのかなぁ~と良ーく調べたら、アプリコットのコンフィチュールがアーモンドクリームと混ざっていたの。甘くないからペロッと食べてしまった!

うん、これ美味しいかも~

昨年、1昨年と紙の王冠は私の頭上に乗ったのに、今年はBenoitがget!

フェーブはケーキを持った修道女に見える。

1日経った今日の3時のおやつにもガレットを食べたけど、やっぱり前日のパイのサクサク感は影をひそめ、少々しっとりした食感に変わっていた。

それでもココのガレットはオススメです!



ランキングに参加しています、ポチっとクリックお願いします

0コメント

  • 1000 / 1000