ワーテルローにあるおシャレブラッセリー@La Cocotte Belge

月に2回ほどはBenoitのママ&パパを連れだして週末ランチに出かける私達。

高齢なので気取ったレストランじゃなくて、カジュアルなブラッセリーや長年行きつけのお店に行く事がほとんど。

たまには新規開拓してみようと地図を見ながら探してみたのがワーテルローにあるLa Cocotte Belge.

店内に入ればクラシカルなブラッセリーとは全然違う雰囲気。

ちょっと今どきのカフェやレストランみたいじゃない!

バーカウンターの前にはアペリティフ用のソファ席

日曜のランチ時はパピー&マミーが多めでBenoitの両親も仲間意識があるのかちょっと安心。

ブラック&ゴールドの大きなランプシェードの下がるテーブル席はステップを2,3登らないと行けないので、足の悪いパパには向かないからもう一つのスペースへ。

街灯にあるようなランプやレンガの壁の真ん中には店名がドン!

新聞みたいなメニューにはベルギー料理がラインナップされている。

すでに2回ほどココには来ているのだけど、2回とも選んだのはボルドーのワインだった。

ミートボールを頼んだら、店名にもなっているココットで運ばれてきた。

ルクルーゼと並んで人気な鋳物のホーロー鍋のSTAUB。

ミートボールはミートボールでも甘めのリエージュ風

ボールはかなり大きいので1個で十分なほど。

食べきれないで持ち帰りしているテーブルが周りに何組も居たので、私もお持ち帰りしちゃったよ!

ちなみに自宅でリエージュ風のミートボールのソースを作る時は、ハッシュドビーフやハヤシライス用のルーにこのリエージュ名産のシロップをお好みで入れると、それっぽくなるのです!


Kidsメニューも3種あるのでファミリーにもお勧め!


ランキングに参加しています、ポチっとクリックお願いします

0コメント

  • 1000 / 1000